いちご鼻に無印のホホバオイルがいいって聞いたけど?やり方を詳しく解説

lenadeniさん

無印のホホバオイルをあなたは使った事がありますか?実は今、いちご鼻のケアに無印のホホバオイルを使用するのが人気なんです♪ケアのやり方やメリット、デメリットを詳しく解説したいと思います!お値段もお手頃なので試してみてくださいね。

 

無印のホホバオイルがいい理由

ホホバオイルっていろいろな所から販売されていますが、なぜ無印のホホバオイルはいいと言われているのでしょうか?無印のホホバオイルがいいと言われているのにはこんな理由があります。

  • サイズ展開がある
    50ml、100ml、200mlの3つのサイズがあります。初めて使う物って肌に合うかどうかちょっと不安になりませんか?そういう時は50mlの少量から始められますし、旅行用に小さいサイズを購入したり、たっぷり使うから200mlを購入したりとその時に応じて必要な量を購入する事ができます。
  • コストパフォーマンスが良い
    無印のスキンケアはお値段がお手頃なのも魅力ですよね。ホホバオイルは50mlは890円(税込)、100mlは1,590円(税込)、200mlは2,490円(税込)です。たっぷり使いたい人は200mlがおすすめです♪
  • 無香料
    無印のホホバオイルは無香料なので、香りを気にせず使用する事ができます。どれだけ使用感が良くても香りが気に入らないとなかなか使う気になれなくなったりしませんか?無香料だとそういった心配がありませんね。
  • テクスチャーがさらっとしている
    ホホバオイルはもともとさらっとしたタイプのオイルではありますが、特に無印のホホバオイルはさらっとしていてつけやすく、つけ心地も重たくありません。
  • 手に入れやすい
    無印は店舗も多いですし、ネットでも購入できるので珍しいブランドの物と比べるとすぐ手に入ります。

ホホバオイルって何?

ホホバオイルは「ホホバ」という植物の種から取れる天然のオイルです。人間の皮脂と構造がよく似ているため肌馴染みがよく、酸化しにくいのが特徴です。肌や髪の保湿に使用したり、メイクのクレンジングに使用したりと、全身どこにでも使える万能オイルです。

 

いちご鼻に無印のホホバオイルを使うデメリット

ホホバオイル自体は安全性が高くデメリットがないオイルとも言われています。ですが、同じ肌の人は存在しないので、合わないという方ももちろんいます。いちご鼻のケアに無印のホホバオイルを使用してデメリットがあるとするとこういった事が上げられます。

  • ニキビができやすくなる
    使用した全員がという訳ではありません。もともとニキビができやすい人や脂性肌の人が使用するとニキビができてしまう可能性があります。
  • 洗い流しにくい
    洗い流さなくてもいいオイルではありますが、洗い流したいという方もいると思います。いちご鼻のケアに使うのであれば、洗い流す事をお勧めします。ホホバオイルは界面活性剤が入っていないので洗い流すには少し時間がかかります。
  • 量の調節がしにくい
    200mlのサイズはポンプ式になっているので1回で出す量を調節しづらいという口コミもありました。いちご鼻のケアにはそこまでたくさんの量を使用しないので、出しすぎてしまう可能性があります。
  • 色素沈着タイプのいちご鼻には向かない
    無印のホホバオイルで落とす事ができるのは「角栓」です。色素沈着のタイプだとどれだけ頑張ってくるくるしてもいちご鼻が改善されません。

 

いちご鼻に無印のホホバオイルを使うメリット

たくさんの方が無印のホホバオイルを使用していちご鼻が改善できていると実感しています♪実際にどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 100%の天然成分
    他のホホバオイルには化学成分が入っている物もありますが、無印のホホバオイルは100%天然の成分です。だから安心して使用できますね。
  • 角栓を柔らかくしてくれる
    無印のホホバオイルの主成分であるワックスエステルが、いちご鼻の原因である角栓を柔らかくし、浮きやすくしてくれます。
  • 黒い角栓がしっかり取れる
    1〜2回ケアしただけではそこまでではありませんが、何回かケアをしていると黒い角栓がごっそり取れた!という方もいらっしゃいます。続ける事が大切ですね。
  • 値段が手頃なので躊躇なく使える
    高価な物だとたっぷり使用するのがもったいない…と思ってしまいますが、無印のホホバオイルはお手頃な値段なのでおしみなく使用できます。いちご鼻に摩擦は禁物なので、しっかり量を使って摩擦を減らすのもいちご鼻から脱却する近道です。

 

無印のホホバオイルを使用したいちご鼻のケア方法

  1. 毛穴を開く
    ホットタオルやスチーマーを使用するか、湯船に浸かってしっかり毛穴を開きます。毛穴を開いておくと角栓が落ちやすくなります。
  2. 鼻にホホバオイルをのせる
    500円玉ぐらいの量が目安です。少なすぎると摩擦になるのでしっかり使いましょう。お風呂でされる場合はお顔の水分をタオル等でとってからオイルをのせましょう。
  3. 薬指で優しくくるくる馴染ませる
    薬指が1番優しく馴染ませる事ができます。大体5分ぐらいゆっくりとくるくるしてみましょう。指ではなく綿棒を使ってくるくるしてもOKです。この時にポロっと角栓が取れる人もいます。
  4. ティッシュオフする
    ホホバオイルをつけた部分にティッシュを押し当ててティッシュオフします。この時に必ず拭き取ろうとはせず、ティッシュに染み込ませるイメージでオフしてください。
  5. 洗顔で洗い流す
    ホホバオイルは洗い流さなくてもいいオイルではありますが、毛穴ケアの場合は洗顔で洗い流す事をお勧めします。

 

まとめ

  • 無印のホホバオイルはサイズが3つあり値段も手頃なのでコストパフォーマンスがいい
  • 100%天然成分なので安心して使用できる
  • さらっとしたつけ心地で使いやすい
  • 人によってはニキビができやすかったり色素沈着のいちご鼻のケアには向かない
  • 角栓がぽろっと取れる事がある
  • 1〜2回で効果が出る訳ではなく回数を重ねる必要がある。

無印のホホバオイルはとても優秀だという事がわかりましたね!合う合わないはあるかと思いますが、このお値段なら1度試してみてもいいのではないでしょうか?ずっと悩んでいたいちご鼻とさよならできるかもしれませんよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました